徳島市の阿波おどりも今日が最終日となりました。

今年は比較的に涼しく、演舞場で観るにはうってつけではないでしょうか。
踊り子達にとっても踊り納めです。4日間の集大成を見せてくれるでしょう!

最高潮の盛り上がりが期待される本日の最終日、どうか天気がこのままもって
くれることを祈ります。

昨日は三木亨参議院議員の声がけにより、二階幹事長、林衆議院議員、福井
衆議院議員、神谷衆議院議員、鶴保参議院議員の志帥会(しすいかい)のメン
バーが徳島を訪れ、なかなか進まない四国横断自動車道や消費者行政新未来
創造オフィスの視察をされました。

四国横断自動車道は、平成31年度開通予定の四国横断自動車道(徳島JCT~
徳島東IC)に引き続き、平成 32年度に津田IC(仮称)~徳島東IC(仮称)を開通
する見通しですが、その後の予定(南伸)が立っておりません。

平成28年度末現在で用地取得率は79%、事業費ベースの進捗率は未だ36%
です。

小松島から阿南に向かっては用地買収もほとんど終わり、工事の進捗率はおよそ
70%くらいです。しかしまだ2本のトンネルが残っているため、供用開始のめどが
立ちません。

小松島は勝浦川橋から南に大渋滞となります。

南には重点港湾に指定された赤石港やクルーズ船が寄港する港、世界に誇る
日亜化学等の企業が多くあります。

今後の徳島県経済の発展のためには、四国横断自動車道の一日も早い完成が
望まれます。

今回の視察で現状を見て頂き、幹事長からは二階派をあげて応援して下さると
いうことだったので今後は三木先生に大汗をかいて頂き、しっかりと予算要求を
して頂きたいと思います。

IMG_2059_compressed.jpg

IMG_2057_compressed.jpg

2017.08.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top