昨日松茂町の中学時代の恩師のお宅へお邪魔しました。
先生は1年半程前に胃癌で余命1年半と宣告され、今闘病生活をされています。

社会科の非常勤講師として赴任され、ソフト部の監督をして下さいました。
今思えば先生は私たちの金八先生でした。
あの頃に教わったことは私の人生の根幹にあります。

先生は思ったよりお元気で、「あれもやらないかん、これもやらないかん}と
まだまだやりたいことがいっぱいおありです。

「強い気持ちで病気と対峙したら必ず治る。負けとれん。」
「ありがとう。今日は勇気をもらったわ。」
「常に目標は高く持って、それに向かって突き進まなあかん。」

先生の体調が思わしくないのにもかかわらず、結局3時間余りお話をしてくれました。

先生からいただいた言葉を胸に刻み、先生の期待にそえるように頑張りますから、
これからもずっとご指導ください。

帰りにこれ持って帰れと、ご自宅の玄関に飾ってあった自作の置物を頂戴しました。
本当にありがとうございました。

001.jpg

2011.04.25 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top