選抜野球鳴門高校は残念ながら群馬の健大高崎に1-9で
敗れました。

しかしながら最後まであきらめずに、8点を追う9回も
先頭打者、次打者と2本続けてのヒットで、塁を賑わしました。

また延長サヨナラへ続くのかと期待を持ちましたが、あとが続かず
最後は併殺打で試合終了。鳴高の春が終わりました。

でも堂々のベスト8です。
胸を張って帰ってきて下さい。

甲子園での経験がきっと選手達をより高見へと導いてくれたことでしょう。
夏に向かって頑張って下さい。

勇気と感動をありがとう。
2012.03.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top