昨日は最終日曜でしたので、早朝から恒例の豊浦神社清掃ボランティア
に行きました。朝7時からと聞いていたので、定時に行くと、もう既に20名程の
4月の担当地域の皆さんが汗を流して居られました。
今回は先日の雨風で、いつもに増して落ち葉が多く、それでも人数が多いので、約1時間程で
参道は綺麗になりました。
毎回、この大林・赤石地区の皆様の結束力の強さに、感心します。
地域に神社があるため、神社を中心に心が一つにまとまるのでしょうね。

豊浦神社清掃

お昼前に天気が良く爽やかだったので、自転車に乗り北島の防災センターまで行きました。
防災センターでは昨日から「とくしま防災マップコンテスト」の入賞作品の展示を行っています。

これは、自然災害へ備えるために、自分たちの地域をもっと知ってもらおうと、自主防災組織、
小中学生のグループが手作りで防災マップを作成し、地域防災力の向上とその普及・啓発を
はかる目的で開催されています。

避難場所の再認識、またそこに至る避難経路に危険物はないか、ちゃんと整備されているか?
また、他にも有効な避難場所はないか?を、地元の人たちが自分の目と足で確認し、地図に
反映されています。
見る人にとてもわかりやすく、また、作り手も作成時に防災意識、避難場所等の再認識に繋がると思います。

このような活動がもっともっと広がれば、大きな減災になるのではないでしょうか?

自助。自分の命は自分で守る。
共助。地域で助かる命を助ける。

これからの防災・減災には最も大切なことだと思います。

防災センター避難マップ最優秀賞

防災センター避難マップコンテスト1

防災センター避難マップコンテスト 2


2012.04.30 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top