ミリカホールに於いて表記の会がありました。

高度成長に伴う大量生産、大量消費による負の遺産だけが残った
現代社会で、環境循環社会の構築が急務です。

小松島市は家庭ゴミの分別回収が徹底されており、比較的市民の皆様の
ゴミに対する意識が高いと思います。

また、衛生組合員の皆様のご活躍も美化意識の向上に大きく寄与していると思います。

カラスによる被害は、悩みの種ですね。
せっかくきれいに袋詰めしたゴミ袋をえさをあさって破り、ゴミをまき散らします。

これから夏に向け、生ゴミの散乱は衛生上も良くないです。
衛生組合員の方達は、そんな生ゴミもいやな顔せずパッカー車に乗せ、
道路清掃までして帰ってくれます。本当に頭が下がります。

その反面、吸い殻やゴミのポイ捨てをする心ない輩もいます。

誰かが収集してくれているのだという意識があれば、ポイ捨ては出来ないはず。

一人一人が街に対する美意識を持って、風光明媚な美しい小松島がいつまでも続くように
気をつけたいものです。

写真は美化活動に多大な尽力をされ、本日表彰を受賞した庄野さんと薮内さんです。
おめでとうございます。

市衛生組合連合会総会1

市衛生組合連合会総会2

この後、恩山寺で徳島建労小松島支部による、88カ所世界遺産登録PRを兼ねた
お遍路さんお接待に合流しました。

建労小松島支部は4月にも立江寺で同様の活動を行い、今回で2回目です。
世界遺産登録をと刻印した絵馬とポケットティッシュ、小松島名産竹ちくわ、
それと綿菓子まで用意してお接待をしていました。

お接待になれていない県外の人は、怪訝そうな目で見ていましたが、趣旨を説明し、
無料配布というと喜んで持ち帰ってくれていました。特に綿菓子は懐かしいという声と共に
結構喜ばれていました。

お接待の心が広がれば、ゴミのポイ捨てはなくなるのはもちろんのこと、より住みやすい
世の中になるでしょうね。

建労お遍路接待1

建労お遍路接待2

建労お遍路接待3

2012.06.17 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top