2月22日(金)から始まった県政に対する質問も、代表質問が4人
一般質問が6人の計10人が登壇して質問を行いました。

我が明政会からは、森田先生が代表質問、岩丸先生が一般質問を
行いました。

質問の多くは、平成二十五年度の当初予算についてと、防災減災対策、
教育問題、県の財政対策でした。

今回は対前年度当初予算比7.7%増の大幅な伸びとなる、四千九百十三億円
の「積極型予算」で、なかでも、公共事業予算に於いては過去最大の伸び
となる対前年度当初予算比43%増の総額七百七十四億円が計上されています。

県土の社会資本の強靱化、機能保持、長寿命化等積極的に進めることにより、
災害予防の観点から、「事前防災・減災対策」を県、市町村が密に連携し、
災害に強い街づくりを進めていって欲しいものです。

これからは各委員会に於いてしっかりと議論をしたいと思います。

2013.02.26 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top