台風15号が接近中です。

このこの台風は、31日9時には九州の西に達し、その後、温帯低気圧に変わり、
1日9時には舞鶴市の北約140kmに達する見込みです。徳島県は今後、大雨に警戒が
必要です。

この台風の影響で9月1日の防災の日に予定されていました、南部5市町村合同の
防災訓練は残念ながら中止となりました。

訓練は中止ですが、「防災の日」に因んで、台風による大雨に対する備えを十分
すると共に、近い将来起こると言われている「南海トラフ巨大地震」に対する備えと
、被災想定マニュアルを家族や町内会で是非とも話し合い、出来れば避難場所への
避難訓練も実施しては如何でしょうか?

私の住む町の隣の金磯町では、9月8日に防災センターから講師を招き、防災に対する
講演会を開催すると共に、金磯地区に先日竣工したポンプ場への避難訓練も実施する
らしいです。ご近所の方は是非参加して下さい。

金磯地区自主防災会防災訓練
9月8日(日) 10:00~ 創価学会小松島会館

防災に対する高い意識で、「南海トラフ巨大地震」に備えましょう。



2013.08.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top