穏やかで過ごしやすい年末となりました。

ついこのあいだ、新年の挨拶をしたと思ったのに、もう2013年も本日で
最後となりました。

今年もあわただしい一年でしたが、元気に新年を迎えることが出来そうです。

昨年末から今年にかけて、選挙に奔走した年でした。

衆議院選挙、市長選挙、参議院選挙と、おかげをもちまして応援した人たちが
全て勝利し、国・県・市でスムーズな連携が出来るようになりました。

アベノミクスで日本経済も上向きにあります。
昨日、今年最後の取引となる大納会を迎えた東京株式市場では、日経平均が9日
連続で上昇し、終値は1万6291円31銭と約6年2ヶ月ぶりの高値をつけ
ました。

また外国為替市場では、対ドルの円相場が1年前の1ドル86円から大きく下落し、
1ドルあたり105円半ばと5年ぶりの円安水準をつけました。

トヨタ自動車は、為替レートが1円動くと、営業利益がおよそ350億円動くとされて
います。想定為替レート80円に対して、実際のレートが105円半ばにまで円安が
進んでいるので、これだけで約8750億円もの「為替差益」が生じている事になり
ます。

休日に車販売店のショールームの前を通ると、商談しているお客さんで混み合って
います。

フェイスブックでは、忘年会の投稿が目立つし、建設業界も職人さんが確保できにくい
状況にあるそうです。

地方はまだまだ実感は出来ないかもしれませんが、景気は緩やかに、しかし確実に
上向きです。

この上昇カーブが中折れしないように、自民党政権の次なる施策を期待したいですね。

私も少しずつではありますが、地域の要望が形になってきているのが実感できるように
なりました。

まだまだ課題は山積しておりますが、粘り強く向き合い、なんとか少子化に歯止めが
かかり、子どもからお年寄りまでが幸せを実感できる徳島県を目指して頑張りたいと
思いますので、来年もご指導いただきますようお願い申し上げまして、年末のご挨拶
とさせていただきます。

皆様にとって幸多い新年になりますことを心よりご祈念申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。

2013.12.31 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top