今朝は10時から小松島市大林町にある「花しんばり保育園」の新築移転の
竣工に伴う落成式にご招待頂きましたので、行ってきました。

花しんばり保育園は昭和52年に建設された建物で、老朽に伴い耐震化の必要も
あり、大和理事長のご英断で西側用地を造成し移築されました。

鉄筋コンクリート造2階建てで、床面積の合計が1620.9㎡と全体的にゆったりと
していて、白を基調とした室内は、清潔で快適な空間を醸し出していました。

保育室も1部屋20坪近くあり、子ども達にとって思う存分走り回れ、のびのびと生活
出来るようになっています。

またどこの部屋からも一望できる中庭は適度に外部からも遮断されており、セキュリティー
もしっかりしていて、何よりもこの時期太陽の日差しが気持ちよく、絶好の遊び場です。

また、廊下や部屋の床はクッション性がある床材で、主要な居室には床暖房が設置されて
います。

理事長が一番こだわったのが、この保育園が有事の時の地域の避難場所になると言うことです。

新開地区も周辺に新開小学校がありますが、それ以外に高い建物がなく、その上ちょうど保育園
の土地は海抜94cmと、非常に低いところに位置しております。

この建物は総2階建てではなく、管理部門が2階建てで、保育室は平屋なので、保育室の屋上は
地域の方が避難できるように外部階段も設置され、想定以上の津波にも対応できるよう管理部門の
屋上にも避難階段が設置され、地域の方が避難できるようにかなり広いスペースが確保されて
いました。

そして驚くのがその定員の多さです。1歳児から5歳児までの120名定員で運営されています。
全国的に待機児童が多い中、ゆったりとしたスペースで多くの児童を安心して預けられる保育園の
存在は、子どもを持つ若いご夫婦には本当に心強いですね。

地域に根差し、保育士さん達の目が十分に行き届いた素晴らしい環境の中ですくすくと育つ子ども
達は、きっと外向きで心にゆとりのある大きな人間に育ってくれることでしょう。

花しんばり保育園の益々の発展をご祈念致します。

花しんばり落成式 1

花しんばり落成式 2

花しんばり落成式 3





2014.04.26 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top