小松島市では毎年桜が満開のこの時期に戦没者慰霊祭を3地区に分けて
執り行われます。

4月3日は立江・櫛渕地区が立江公民館

4月4日は小松島地区が桜馬場公演忠魂碑前で

4月7日は坂野地区が坂野公民館でそれぞれ開催されます。

諸霊がご家族の平安と祖国の平和と繁栄を願い、尊い命を捧げられた先の
大戦から来年で早くも70年を迎えようとしています。

日本は戦後の厳しい混乱の中から今日に至るまでの間に、政治、経済、文化
はもちろんのこと、社会全体においてめざましい復興と発展を遂げています。

我々はこの日本の繁栄と平和が、諸霊の犠牲の上に打ち立てられたものである
ということを、決して忘れてはいけないと共に、今後も戦争の無い平和な社会
の実現に向け努力しなければなりません。

立江・櫛渕地区では3年前より立江中学校の生徒に出席して頂いています。

今日も立江中学テニス部の11名が式に参列しお焼香を捧げていました。

遺族の方がずいぶんとご高齢になった今、このように次の世代を担う若い人に
引き継がれることは必要であり、素晴らしいことだと思います。

私も微力ではありますが日本の恒久平和を願い、地元小松島市はもとより、
徳島県の発展のために努力したいと思います。

余談ではありますが、坂野の慰霊祭に出席した後、弟と一緒に母親を連れて
靖国神社にお参りに行ってきます。

出来るうちに兄弟で親孝行してきます。

立江櫛渕慰霊祭 1

立江櫛渕慰霊祭 2


2014.04.03 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top