昨日は、とくしまマラソン2014に出場し無事完走してきました。

目標タイムには、ほど遠い4時間25分09秒(ネットタイム)でした。
因みに女房は4時間19分06秒(ネットタイム)です。

またしても6分少々負けてしまいました。

今回はスローペースで最後まで走ろうと決め、最初から彼女と併走して
走っていたのですが36キロ地点から徐々に遅れ始め、背中がずんずんと
見えなくなったとたん緊張が切れて、その後は走ったり歩いたりの繰り返し。

あと少しが我慢できない体力の衰えと、精神的な弱さに腹立たしさを覚えました。

どうして歩いたのだろう。我慢が出来なかったのだろうと、寝ている最中でも意識が
そちらに向かいます。本当に悔しかったです。

来年は選挙があるのでリベンジが出来ないかもしれません。そう思うと尚更です。

しかし、ランナーも年々多くなりますが、それ以上に沿道の応援の素晴らしさは、
走る者に感動と大きな勇気を頂きます。ただひたすらに応援をして頂いた皆様に
心から感謝を申し上げます。

悔しい思いをしましたが、それ以上に皆様のおかげで完走することが出来ました。

それに加えボランティアの皆様、大会関係者の皆様にもお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

川内選手の走りを観ることは出来ませんでしたが、吉野川の対岸を走るシルエットは
見えました。その姿はとても大きかったです。そして堂々としていました。

日本代表の走りは、やはり全然違うのでしょうね。彼にとっては練習みたいなもので、
それでも2位以下を大きく離しての優勝なのですから。

川内選手に参加して貰えて、とくしまマラソンがますます有名になりました。
いろいろなメディアに取りあげられて宣伝効果は抜群ではないでしょうか。

また、マラソンの時期に合わせて開催された「はな・はる・フェスタ2014」も
大盛況だったみたいですね。

県外からマラソンに参加して下さったランナーにも徳島の魅力を発信できたのでは
ないでしょうか?

何はともあれ心配していた雨にも降られず、風もなく穏やかな日に42.195km
走れたことに感謝します。

とくしまマラソン 1

とくしまマラソン 2

2014.04.21 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top