この時期は毎日いろんな会の総会のご案内を頂き、出席させて頂いて
おります。

どの会も小松島を少しでも良くしようと努力をされています。
ご尽力に対し敬意を表しますと共に、感謝を申し上げます。

昨日は防犯連合会、本日は消費者協会の総会に参加させて頂きました。
どちらの会でも特殊詐欺の防止についての話が出ました。

今年1~3月に全国で警察が把握した振り込み詐欺等の特殊詐欺の被害額は
約130億3千万円で昨年同期よりも約4割増加しているそうです。

徳島県下では3月までに4800万円の被害が出ています。昨年は過去最悪の
5億4千万円の被害で、そのうち一人で2億円も欺されたそうです。

被害者は高齢者の方が多く、老後のために貯めていたお金を無くしたら、生活が
出来なくなります。

弱者を狙った犯罪は許せないですね。

警察も敬老会や高齢者が集うイベントで寸劇をしたり、チラシで詐欺に遭わないように
注意勧告をしています。また、欺されたふりをして犯人逮捕に至った例もあるそうです。

とにかく、地域で事例を紹介すると共に、啓発活動をしましょう。そして一番肝心なのが
自分は欺されないという油断です。

怪しい話しは一人で解決しようとはせず、家族や近所の人に相談し、詐欺に遭わないよう
気をつけましょう。

美味しい儲け話は絶対ありません!

2014.05.27 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top