早いもので今年も残すところあと一ヶ月となりました。
今年の元旦に掲げた一年の目標は継続していますか?また、どれだけ達成
出来たでしょうか?

私は今年もルーティーンをこなすだけの一年だったような気がします。
劇的な進化は出来なくても、樋渡市長の言う「コンパクトにインパクトをつける」
努力をしてゆかねばと思います。それがいずれは「ディープ・インパクト」に変わる
ことを信じて、「Change」から「Chance」につなげたいと思います。

今週の事前委員会から11月定例会は始まっていますが、いよいよ明日は開会日
です。今回は約57億円の補正予算が計上され、
1,経済・雇用対策の推進
2.安全・安心対策の推進
3.宝の島・とくしまの実現
のために使われる予定です。

大規模災害を迎え撃つための財源確保、地域医療提供体制の強化、命と暮らしの
セーフティーネットなどの「安全・安心対策」や結婚、妊娠、出産、子育て等の少子化
緊急対策などの喫緊の課題に切れ目なく対応します。

徳島県の経済の活性化はもちろんのこと、幸せが実感できると共に、若者たちが
住み慣れた徳島で結婚し、安心して子どもを産み育てることが出来る徳島県の実現
のためにしっかりと議論を重ねたいと思います。


2014.11.30 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top