今日は1月5日です。
長いようであっという間に過ぎたお正月も終わり、今日から初出勤の方も
多いのではないかと思います。最長で9連休された方は、仕事モードに入る
には暫く時間がかかるかもしれませんね。

私は2日の行事を3日と勘違いして、結局3日からの始動となりました。
3日は田野の施設消防団の出初め式に出席し、その後懇親会ではさまざまな
地域の課題を聞かせて頂き、要望もたくさん受けました。

ひとつひとつしっかりと向き合い、課題を解決して参りたいと思います。

昨日は消防の出初め式があり、終日消防関係の方との懇親を深めました。

出初め式で表彰並びに感謝状をお受けになった皆様に心からお慶びを申し
あげます。また、日々地域の安全安心を守るためにご尽力を頂いております、
すべての消防関係者の皆様に深甚なる敬意と感謝を申しあげます。

大晦日の日経新聞の春秋の記事に、「大きくなったら、どんな仕事がしたい? 」
と小学生の男の子に聞くと、昔からの定番は、スポーツ選手や運転手といった
ところでしたが、最近では、警察官や消防士、自衛官と答える子が増えている
そうです。

ボランティア元年と言われた阪神大震災や、東日本大震災、昨年のゲリラ豪雨や
スーパー台風等、こうした職業の人気は、近年の災害の多発と無関係ではない
のかもしれません。

消防関係者の皆さまが昼夜を分かたず献身的にご活躍される姿を見て聞くことで、
子ども達も「人を助ける仕事がしたい。」と思っているのだと思います。
今や消防士や警察官、自衛官の皆さまは、子ども達にとってヒーローであり
ヒロインなのです。

冷たい雨となった年末の特別警戒や毎月1日15日の消火栓、ポンプ等の点検日、
真夏の操法訓練等日頃より厳しい訓練を重ねておられる皆さまがおられてこそ
小松島市の安全安心は守られています。

これからも子ども達に夢を与える仕事をしているのだという誇りを持って、小松島の
安全安心のためにご尽力頂きますことをお願い致します。

今年一年の平穏と、地域の安全安心をお守り頂いている皆さまのご安全と、ご健勝
ご多幸を心より祈念申しあげます。

消防出初め式 1

消防出初め式 2

消防出初め式 3

消防出初め式 4




2015.01.05 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top