『みんな一緒に なんでもチャレンジ 友達の輪を広げよう  安全な町作りを目指して』
というスローガンの下、『みなと小松島スポーツクラブ』は、スポーツ文化を通じて、
豊かな人間性と地域コミュニティーを目指しています。

現在は336人の会員が、卓球や太極拳、ヨガやジョギング等のさまざまなスポーツを
通して、自らの健康はもとより、会員相互の親交で地域を元気にする活動も展開して
います。

今日はその活動の一環として、奇数月の第3火曜日に開催されている、「藤野医院」
さんに、ボランティアに行ってきました。

今年最初のボランティアです。

私は、藤野医院さんは2回目です。
最高齢の方は102歳!びっくりするくらいお元気です!
逆に元気を頂きます。また、前回のこともよく覚えていて下さり、気軽に「おっ、中山!」
「百エちゃ~ん!」と気軽に声を掛けて下さいます。

本当にありがたいです。

今日は新年らしくお琴の演奏、朗読、そして私達「momo」のライブ、その後皆さんと
一緒に元気に5曲、歌を唄いました。

最初は声がなかなか出ませんでしたが、徐々に大きな声が出て、最後はもっと唄い
たいと言って下さいました。

また行きたいと思います。

皆さん今日はありがとうございました。

藤野医院ボランティア 1

藤野医院ボランティア 2

藤野医院ボランティア 3

藤野医院ボランティア 4

藤野医院ボランティア 5


藤野医院ボランティア 6





2015.01.20 Tue l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top