小松島市横須・金磯海岸で昨日~受け継ごう きれいで豊かな瀬戸の海~をテーマに
自治体と連携し、より広域的な交流の促進、及び環境(美しい瀬戸内海の継承)に
対する意識の高揚を目指し、ボランティアの方々のご協力のもと、「リフレッシュ瀬戸内」
(清掃活動)及び「海の健康診断調査(ゴミの組成調査)」を実施しました。

毎年、小松島高校の生徒たちや、海上自衛隊、地元企業の方々がボランティアで
朝7時から約1時間あまり、清掃活動に取り組みます。

今年も昨年同様1000人ほどの方が集まり清掃活動に汗を流した結果、長い海岸線
ですがゴミひとつない綺麗な海岸になりました。

小松島漁協の協力で、海水を浄化するあさりの放流や、宝探しも同時に開催され、
子ども達は大はしゃぎでした。

マンパワーの凄さを改めて実感しました。

たくさんの人達が同じ目標に対し一生懸命汗を流せば、きっと不可能は可能に
なります。
それが自分のためにではなく、地域社会のために発揮されれば、地方創生を
成し遂げることが出来るでしょう。

「個々が自立し支え合う社会の実現」を目指し、地域がひとつになりましょう!

リフレッシュ瀬戸内 1

リフレッシュ瀬戸内 2

リフレッシュ瀬戸内 3

リフレッシュ瀬戸内 4

リフレッシュ瀬戸内 6

リフレッシュ瀬戸内 5

リフレッシュ瀬戸内 7


2015.06.14 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top