今日は文化の日です。
小松島市では文化の日にちなみ、「小松島市教育文化功労者表彰式」が
小松島市保健センターで、「与謝野鉄幹・晶子文芸賞表彰式」が市立図書館
3階視聴覚室にて執り行われました。

「教育文化功労者表彰式」では教育功労6名、永年勤続功労9名、文化活動
成績優秀者2名、技術活動成績優秀者2名、体育活動成績優秀者13名、
2団体、社会教育功労5名が表彰されました。

表彰を受けられた皆さまおめでとうございます。

教育・永年勤続・社会教育功労をお受けになった皆さまのおかげで、本市より
多くの著名者が育ち活躍されています。これからも培った貴重な経験を活かし、
小松島市の教育の発展にお力添えを頂きますようお願い申しあげます。

文化・技術・体育活動で表彰を受けられた皆さま、これがゴールではありません。
より高い目標を掲げ次のステップへと進化されますことをご期待申し上げます!

教育功労者表彰

与謝野鉄幹・晶子文芸賞は今年で6回目を迎えました。
鉄幹・晶子ご夫妻が昭和6年10月26日、初めて四国に上陸したのが、小松島港でした。

ミリカホール前には記念の歌碑が建立されています。

今回の応募数は小中学校の部が762首、高校生・一般の部が840首の計1602首も
ありました。関心の深さに驚くと共に、実行委員のご労苦に敬意を表したいと思います。

今年の短歌大賞は小・中学校の部では北小松島小学校一年の湯浅璃子さんが受賞

「ひまわりがおひさまめざしてせのびしてみんなにこにこわらっているよ」

高校生以上・一般の部では那賀町の加藤雅史さんが受賞

「太三味線(ふとざみ)に泣きたるあとの杜闇に木偶の木霊がなほ泣きじゃくる」

他にも28名の方が入賞し表彰を受けられました。

これからも意欲的に創作して頂き、美しい日本語を伝承し、歌の力で疲弊した人達の
心をいやして頂きたいと思います。

与謝野鉄幹・晶子文芸賞

与謝野鉄幹・晶子文芸賞2

IMG_3025.jpg

IMG_3095.jpg

2015.11.03 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top