お正月2日目も穏やかで暖かい日になりました。
皆様におかれましては、良いお正月をお過ごしのことと思います。

毎年新年の初仕事は、田野町天王谷地区自主防災会の防災訓練並びに
総会への出席です。

今年も早朝より30名を超える町民の方が集まり、可搬ポンプによる放水試験
を行いました。今回のテストで、可搬ポンプの加圧口の部品に異常が見つかり
放水時に漏水することがわかりました。

さっそく放水試験終了後に開催された総会で部品交換の予算が組まれ、承認
されました。

可搬ポンプは火災の時に役に立ちます。早い段階で不具合が見つかり修理
できるのも、このような活動のおかげですね。

今年は、3人の子どもが放水訓練に参加していました。

子どもの頃からの防災教育はとても大切なことです。徳島県ではすべての県立
高校に防災クラブを設立しています。年が変わり南海トラフ巨大地震の発生する
確率が一段と高くなりました。日頃からの備えが防災対策の第一歩です。

新しい年の始まりに、家族で再度防災に対する心構えを確認しては如何でしょうか?
「揺れたら先ず逃げる!」「安否確認の方法」「持ち出し袋の中に入れてある非常食
の賞味期限の確認」等すべきことはたくさんあります。

いつ起こるかもしれない災害に対し、常に準備をしておきましょう!

天王谷地区出初め


2016.01.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top