寒に入り、本格的に寒い日が続きます。今週末には一段と厳しい寒波の到来が
予報されています。また、インフルエンザも流行していますので、手洗いとうがい
をして、体調管理には十分注意しましょう!

19日のお昼の便で東京に行き、有楽町の東京交通会館6Fにある「ふるさと回帰
支援センター」に昨年12月1日開設された徳島県移住相談センターに行って
きました。

専任のコンシェルジュが、仕事、空き家、住まいといった気になる地域密着情報を
届け、じっくり相談に応じてくれます。また、各市町村の移住担当窓口とも連携し、
安心して移住できるよう、サポートしてくれます。

地方移住を考える都会に住んでる人が年々増加し、「ふるさと回帰支援センター」
への問い合わせや来訪者は2015年度で21、500人を超えました。過去3年で
1.73倍となっています。

そのうちの3割に当たる人が目的を決めていますが、それ以外はどこか良い場所
はないかセンターに問い合わせるそうです。したがって今回専任されたコンシェル
ジュの役割が大変重要になってきます。

徳島で住むことのメリットをしっかりと説明して移住促進につなげて頂きたいと思い
ます。

ポイントは住居の提供、受ける側の窓口の一元化(お世話役を置く)、仕事の発掘と
雇用の創出です。特に基礎自治体の役割が重要です。市町村単位で受け入れ体制
をしっかりと整備し、移住人口を増やしてゆければ良いですね。

先ずは四国4県が一つになり、四国に興味を持ってもらうことも一つの糸口かもしれ
ません。今後も検討してゆきたいと思います。

次の日は地方議員研究会主催のセミナーに参加しました。テーマは「人口減少時代の
自治体財政」です。地方財政計画の仕組みと財政健全化に向けて、注視するべき
ポイントについて話を聞きましたが、難しすぎて1回では理解できないので、これからも
継続して研究したいと思います。

ふるさと回帰支援センター

ふるさと回帰支援センター 1

ふるさと回帰支援センター 2




2016.01.22 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top