今日は梅雨の中休みです。
少し湿度は高いけど、明日も雨の予報なので、今日のうちに溜まった洗濯を
干しましょう。

6月定例会がいよいよ明日開会します。30日の閉会まで22日間の日程です。

開会に先立ち、一昨日から事前委員会が開会されました。
私は今年も常任委員会は総務委員会、そして特別委員会は今年から新しく
創設された地方創生対策委員会の委員長として臨みます。

今年は27年度末に県と県下24市町村がそれぞれ作成した地方版総合戦略を
実行に移す、地方創生本格展開の年になります。

徳島県の経済を盛り上げるためにも、地方創生を成し遂げなければなりません。

中央省庁の地方移転の実現が、本県の行く末を大きく左右するものになります。

消費者庁と国民生活センターの徳島移転を実現するために、今定例会に於いて
議論したいと思います。

鳴門合同庁舎で5月9日から始まっている国民生活センターの「教育研修業務」
及び「商品テスト業務」は一昨日から2回目となる研修を開催中です。

1回目は県外19名を含む69名の参加でしたが、2回目は少し減り県外19名を
含む39名の参加で実施されているそうです。

相模原でも同じ研修が開催されているので、東日本からの参加者は少ないそう
です。

「教育研修」については来年2月までに14回実施予定で、1,000人程度の受講
が予定されています。

また7月からは消費者庁職員数十人が県庁舎で1ヶ月程度の大規模な試験業務
を実施する予定です。

これらの結果を踏まえ、今年8月末までに移転の可否についての結論が出され
ます。

中央省庁の徳島への移転に向け県民あげて歓迎しましょう!



2016.06.08 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top