おはようございます。今日も暑い日になりそうです。
水分補給に心掛けて体調管理をしましょう。

昨日は代表質問で、我が会派の重清会長、樫本先生、木南先生、
臼木先生が質問に立ちました。

質問の争点はやはり熊本地震を踏まえての防災減災対策と消費者庁
の徳島移転実現に向けた取り組みについてです。

臼木先生は他にも食品ロスについての質問をしていました。

国内で年間2,800万トンの食品廃棄があり、そのうちまだ食べられるのに
消費期限切れ等で500~900万トンの食品が廃棄されているそうです。

世界に目を向けると、今日食べるものもなく餓えのために命を落とす方も
多くいます。

もはや大量生産、大量消費の時代ではないのです。

計画的に生産をしそれでも余った物はフードバンクなどを活用して無駄な
消費を無くすことを考えなければなりません。

今年は第11回3R推進全国大会が環境省、環境省中国四国地方環境事務
所高松事務所、徳島県、3R活動推進フォーラムの主催で、 10月20日
13:00から徳島文理大学「アカンサスホール」で開催されます。

これを機に県を挙げて「3R運動」の推進に取り組むべきだと思います。

今日は一般質問で我が会派から須見議員と山西議員の2名が登壇します。

お近くの方は是非議場に足をお運び下さい。

では行ってきます!
2016.06.15 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top