昨日は海上自衛隊第24航空隊の岡田司令を送る夕べにご招待いただき
来賓としてご挨拶をさせて頂きました。

平成26年12月1日に小松島に着任され、1年8ヶ月という短い期間ではあり
ましたが、司令には大変お世話になりました。

「やって見せ、言って聞かせてさせて見せ、褒めてやらねば人は動かじ。」

連合艦隊司令長官の山本五十六の有名な言葉です。
岡田司令はまさにこの言葉通りの指導をされていたのではないかと思い
ます。

私が初めて岡田司令にお目にかかったのは、和田島の敬老会でした。
まるで山本元帥を演じる役所広司が来られたのかと思うくらい制服姿が
凜々しかったのを覚えています。

「敬老会でギターを演奏する県議さんを初めて見た!」と微妙な褒め言葉
を頂き、同伴していた女房の歌もすごく褒めてくださいました。
それ以来私の女房は岡田司令のファンになり、今回のご異動を私以上に
残念がっていました。

このように岡田司令には一瞬にして人を引きつける魅力があります。
これは大所高所から物事を判断し、心配りが出来るからだと思います。

松空連では締太鼓を叩き結束力を強め、自然と地域に溶け込み、一生
懸命和田島はもとより、小松島、徳島県の安全安心な街造りのために
多大なるご尽力を頂きましたことに心より感謝を申し上げるとともに、
年始の徳島駅伝では合宿を含め24航空隊が全面的に協力して下さった
おかげで、小松島市は2位となり、我々市民に感動と希望を与えて下さい
ました。重ねて感謝を申し上げます。

また、女房とともにヘリコプター搭乗体験もさせて頂きました。
初めての体験でとても興奮しました。

今年度の防衛予算が前年度比1.5%増の5兆541億円と初めて5兆円を
超えました。これは自衛隊に対する期待の表れだと思います。

24航空隊の皆様におかれましては、自衛官であることの誇りと、岡田司令
に教わったことを忘れることなく、今後もDeep blue spiritsで徳島はもとより
日本国の安全を守っていただきたいと思います。

岡田司令の今後ますますのご活躍とご健勝、そして海上自衛隊24航空隊の
より一層のご発展、我が国の平和を心より祈念いたします。

20160730_200042_compressed.jpg

20160730_195946_compressed.jpg

20160730_195433_compressed.jpg

2016.07.31 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top