今日は梅雨の中休みで良い天気になりました。熱くなりそうなので水分補給に
気をつけて熱中症予防をしましょう。

小松島市横須保育所では参観日で子どもの元気な姿をカメラに収める保護者
の人で賑わっていました。子どもの元気な笑い声は良いですね。

「母子寡婦福祉大会」にご招待を頂き挨拶をしてきました。

平成25年の国の調査によると、「子どものいる現役世帯の相対的貧困率」は
15.1%である一方、「ひとり親世帯の貧困率」は54.6%となっており、ひとり親
家庭を取り巻く状況については、非常に厳しい状況に置かれています。

 徳島県では、平成27年3月に策定した「徳島県ひとり親家庭等自立促進計画」に
基づき、「ひとり親が仕事と子育てを両立しながら自立し、子どもが将来に希望を
持って健やかに成長できる環境づくり」との基本理念のもと、総合的に施策を展開
しています。

細やかな就労支援、資格取得のための給付・貸付事業などを、県母子寡婦福祉
連合会と連携しながら行ったり、医療費助成事業については、昨年度から入院費
に加え、子どもの通院費用も対象にするなど支援を拡充し、安心して子育てをして
いける環境を整えています。

更に今年度は、ひとり親家庭の小学生に対して、夏休み中に家庭教師を派遣し、
学習を支援する「ひとり親家庭等子どもの学習支援事業」を新たに実施することと
しており、全ての子ども達が夢を諦めることがないよう、ひとり親家庭の子どもの
支援も充実させています。

これからも、ひとり親家庭の皆様が経済的に自立され、安心して子どもたちを育てる
ことができるよう、また、寡婦の皆様にも、日々の生活をより安定したものとして頂け
るよう、取り組みたいと思います。

IMG_1590_Moment_compressed.jpg


2017.06.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top