FC2ブログ

9月に入り3件連続して交通死亡事故が発生したのを踏まえ、現在「交通死亡事故
多発警報」が発令されています。

8月25日には高速道路路肩に駐車中のマイクロバスにトラックが追突し、2名の尊い
命が犠牲になりました。

路上に立たない・車内に残らない・安全な場所に避難するという高速道路における
緊急時の3原則を守っていれば防げた命かも知れません。

昨年同時期と比較して今年の交通事故発生件数、交通事故死者数は半減している
ものの、死者数は昨日現在で21名となっています。

これからは日没時間も早くなり、視界が悪くなるため、交通事故の発生も増えることが
予想されます。

県民の皆さまに交通事故防止を広く働きかけるために本日「挙県一致交通安全県民
大会」が開催されました。永年、交通安全の防止にご労苦を頂いた方に功労者表彰が
授与されました。

受賞されました皆さま、誠におめでとうございます。これからも交通死亡事故ゼロに向け
ご尽力頂きたいと思います。

平成29年9月21日(木)から30日(土)までの10日間、「平成29年秋の全国交通安全運動」
が始まります。

・子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
・夕暮れ時と夜間の歩行中・次点者乗用中の交通事故防止
・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶
・ハイビームの使用の励行と横断歩行者保護の徹底

を掲げて交通事故を防止します。

特に9月30日は「全国一斉交通事故死ゼロを目指す日」と定めて、子どもと障がい者、
高齢者に思いやりのある運転を呼びかけます。

この機会に安全運転について職場や家庭で話し合い、県民あげて交通事故防止に努め
ましょう!

IMG_2262_compressed.jpg

IMG_2263_compressed.jpg

IMG_2267_compressed.jpg

IMG_2268_compressed.jpg



2017.09.19 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top