横綱日馬富士関が引退しました。

「先輩横綱として、礼儀と礼節がなっていないと思い、直すのが先輩の義務だと
思っている。しかったことが、彼(貴ノ岩)を傷つけ、世間を騒がし、ファンや協会
に迷惑をかけることになった」「これからのことを思ってしかったが、行きすぎた
ことになった」と後悔ものぞかせたそうです。

双方悪いし、当然暴力を振るった横綱には言い訳はできませんが、残念です。

徳島商工会議所が創立120周年を迎えました。

中村会頭を始め、会員の皆さま方にお祝いを申し上げます。

本日、記念講演会がグランヴィリオで開催され、徳島新聞に載っていたので応募
して入場券をゲットして行ってきました。

講師はテレビのズームイン!!SUPERや、 たかじんのそこまで言って委員会などで
おなじみの辛坊治郎さんです。

1400人あまりの応募があり、会場は超満員でした。

「ニュースで伝えられないこの国の真実」~辛坊治郎のそこまで言っていいんかい~
と題しての90分間の講演でしたが、語りが上手で、内容も政治、経済、年金や医療と
多分野にわたり、非常にコアな部分までよく勉強されているのがわかりました。

特に驚いたのが、京大名誉教授の本庶佑(ホンジョ タスク)先生が発見した免疫薬の
オプジーボは1人に一年間使うと3,500万円ほどかかるけど、健康保険の適用が受け
られるので、医療費の上限である44,400円で末期がんが完治するそうです。(残念なが
ら6割の人には効果が見られなかったそうです。しかしその人達にも効果がある薬が
次々に開発されているそうです。)

そしてips細胞で有名な山中教授曰く、「10年もしたら一滴の血液で、人間のほとんどの
臓器を造り、入れ替えできるようになる。しかし記憶を持つ脳だけは無理です。」

「では、脳の寿命は?」と聞くと「120年。」だそうです。

したがって、近い将来人間は120歳まで生きることが可能になるそうです。

しかし、人間は平均寿命が80年とすれば、60歳の人にとれば、残りの人生20年です。
20年の生き方を考えるからこそ、日々の健康に感謝し、一日を大切にできるのです。

もし死を実感しなくなれば、犯罪を犯しても罪の意識を感じにくくなる。とも話していました。

深い話です。

とても有意義な講演でした。ありがとうございました。


IMG_2717_compressed.jpg

2017.11.29 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top