穏やかで暖かい春の陽気の中、小松島市内の小学校では卒業証書授与式
が挙行されました。

今年は立江小学校に参列してきました。

立江小学校を巣立つ15名の卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。

校長先生のお話にあった、
「高い塔を建てなければ新たな水平線は見えてこない。」は良い言葉でした。

報われない努力があるかも知れない。でも挫けないで大きな志を立てなければ
物事は成就出来ません。積み重ねた努力が新たな目標、自分の可能性を教え
てくれる。

挫折を味わいながらも、努力したものにしか見えないものがある。オリンピックで
敗者が勝者をたたえられるのも、苦労を知っているからだ。

この校長先生の言葉をしっかりと胸に刻んで、次の階段を上がって下さい。

15人の友達と6年間一緒に学んだことは、皆さまにとって貴重な宝物です。
いやなこともあったでしょう。それでも今日15人が支え合いながら笑顔で体育館
を出て行く姿にとても感動しました。

友達を思いやる気持ちを皆さんは自然と身につけましたね!

今の気持ちを持ち続けたら、どのような困難にも負けずに歩けると思います。
大きな志を持って、更に成長されますことを期待いたします。

とても温かく素晴らしい卒業式でした。

IMG_3249_compressed.jpg

IMG_3250_compressed.jpg



2018.03.15 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top