忙しすぎた7月が、あっという間に終わり今日からもう8月です。
今日も暑いけれど、風があり日陰ではずいぶん過ごしやすいです。

確実に季節は移り変わっています。

8月の徳島は阿波おどりを控えているので、ますます熱い夏になりますが、
猛暑もそう長くは続きません。しっかり栄養をとってあと少し頑張りましょう!

7月30日から1泊2日の行程で総務委員会の県外視察に行ってきました。

今回の視察先は東京で、武蔵野の森総合スポーツプラザや東京スタジアム
を見た後、東京都での国際スポーツ大会を契機としたスポーツ振興の取り
組みについて、そして次の日は文京区の「子ども宅配」の取り組みと、中央区
にあるサイボウズ株式会社での「働き方改革」についてお話を伺ってきました。

地方による東京一極集中の打開の御旗を掲げて地方創生に挑んでいますが、
大規模で整備された設備や14兆4千万あまりの予算での都民サービスを聞くに
つれて、都会での人口が増える理由とそれを打開する難しさを改めて認識しま
した。

しかし地方創生は何が何でも実現しなければなりません!

今回の視察でも徳島でもできることが多く見つかりました。その一つがボランティア
についてです。

2020年の東京オリンピックを運営するために11万人のボランティアを募集します。
スゴイ数です!

大会ボランティア募集要領をしっかりと作成し、今年の9月から募集をかけるそうです。
また東京都として、企業などへのボランティア休暇の整備支援も実施しており、勤め
ながらもボランティアに参加しやすくなります。

多くの災害が発生し、また国際大会を迎えるに当たり、ボランティアの在り方は見直
されるべきだし、誰もが参画できるような取り組みが必要です。

ボランティア活動がNPO法人の設立にも繋がり、それが地域支援につながってゆき
ます。

地方創生への第一歩はそこにあるのではないでしょうか!

全ての原点は「他のため」だと思います。

その精神が人と人との絆をつむぎ地域を豊かにします。

「VS東京」の道のりは困難ですが、地道に一歩ずつ進みたいと思います。

IMG_4083_compressed.jpg

IMG_4101_compressed.jpg

IMG_4106_compressed.jpg

2018.08.01 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top