お正月も今日で三日目、穏やかで暖かい三が日でした。

新年は昨日から地元行事に参加しています。昨日は田野町天王谷郷自主
防災会の消防出初め式及び総会に、そして今日は同じ田野町西郷・白砂郷
地区私設消防団出初め式及び総会が開催されました。

田野町は小松島市内でも防災意識が高く、特に天王谷地区は、市内で最初
に自主防災会が発足しました。

昨年は広範囲に豪雨災害が発生しました。幸いにも本件での被害は少な
かったのですが、南海トラフ巨大地震をはじめ、自然災害はいつ起こるか
わかりません。いつ起きても慌てることのないよう、常に備えることが一番の
防災です。

年始に当たり、今一度ご家族で、災害が発生したときにすべきことを確認
してはいかがですか?

平穏無事な一年でありますように心より祈念致します。

東京~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の
合計10区間(217.1Km)で競う第96回箱根駅伝が先ほど閉幕しました。

昨年の屈辱を晴らした青山学院大学が大会新記録で総合優勝しました。

今年も多くのドラマがありました。2位は昨年の覇者東海大学、そして残り
4kmで東京国際大、明大、国学院大、帝京大の4チームの混戦となり、
国学院が振り切って3位となりました。

東京国際大学は5位で、9位の創価大学とともに初めてシードを獲得しま
した。息子の母校で最多優勝を誇る中央大学は残念ながら12位に沈み
ました。

残酷なのは渋滞緩和のためにトップから20分以内のチームしか襷を繋ぐ
ことが出来ないというルールです。

今年も日体大、日大、筑波大の3校が、数秒の差で9区間仲間の汗が染み
ついた襷を繋ぐことが出来ませんでした。

必死でひたむきに、待っていてくれる次の走者に向かって襷を繋ごうとする
走りにすがすがしい感動を頂きました。

選手の皆さんお疲れ様でした。感動をありがとうございました。

いよいよ明日から徳島駅伝がスタートします。

明日は再スタートのある小松島健祥会前まで応援に行こうと思います。

ふるさとの襷を背負い出場する選手の皆さんの走りを一生懸命応援して
います。苦しかった練習の成果を存分に発揮して頑張って下さい!


2020.01.03 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top