第66回徳島駅伝が今朝スタートしました。
各市町の代表として選ばれたアスリートたちが、地域の期待を背にONE TEAM
となって3日間、43区間、256・9キロを仲間の汗がしみこんだ襷を繋ぎます。

私は第15区、小松島健祥会アムスでの女子の再出発の応援に行きました。

たくさんの駅伝ファンが詰めかける中、小松島市選手団の女子のエースの一人
である、黒田凜選手がスタートの準備をしていたので激励しました。

黒田選手は3.5kmを12分42秒の区間6位で走り抜けてくれました。

初日の17区間、95.5kmの結果は、徳島市が頭一つ抜けて5時間6分27秒
の1位で、小松島市は5時間15分3秒の6位です。

でも2位の阿南市は5時間11分6秒なので、その差は約4分で、まだまだ背中が
じゅうぶん見えています。

選手の皆さんはしっかり体調を整えて、ベストな状態で明日の試合に臨んで頂き
たいと思います。

走った距離は裏切りません。自分と仲間を信じ最後まであきらめることなく最善を
尽くしましょう!

選手の皆さまの健闘を祈ります!

IMG_7672_compressed.jpg

IMG_7678_compressed.jpg

IMG_7695_compressed.jpg


2020.01.04 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top