第66回徳島駅伝は徳島市が4年ぶりに首位を奪還しました。
徳島市選手団の皆さまおめでとうございます。

最後に底力を発揮した阿南市が、4連覇を目指した鳴門市をかわして
の2位になり大殊勲でした。

小松島市は、3人の区間一位を出したのですが、残念ながら7位に
終わりました。でも昨年よりも一つ順位を上げました。

選手の皆さま、そして監督と関係者の皆さま、大変お疲れ様でした。

選手の皆さんは思い描いていた走りが出来たのでしょうか?力を出し
切ったと思う人は、きっとベストの状態でスタートに立てたのですね。
よく頑張りました。

自分の力を出せなかった人は、なぜ思うようなレースが出来なかった
のかじっくりと考えましょう。

次のレースはゴールしたときから始まっています。

アスリートとして活動するのなら、しっかりとレースを顧みて反省点を探し
ましょう。自分の弱点を探すことがステップアップするための最善の方法
だと思います。

さらなる高みへと成長されますことを期待しています!

IMG_7710_compressed.jpg

IMG_7711_compressed.jpg

IMG_7712_compressed.jpg

IMG_7713_compressed.jpg


2020.01.06 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top