一昨日、「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されました。

「緊急事態宣言」によって、都道府県知事は、住民に対して期間と地域を
定めた上で不要不急の外出を自粛するよう「要請」できるほか、事業者
などに対して店舗や施設の使用制限を「要請」できるようになります。

これを受け、徳島県では昨日「対策本部会議」を開き、県内の観光施設
等で県外ナンバーの車両が多く見られることから、不要不急の帰省や
旅行、県外客の受け入れなどを自粛するよう要請しました。

現段階では、県民に対しての外出自粛や休業要請を求めないと併せて
発表されました。

徳島県での感染者数は3人で、岩手県の0人鳥取県の1人に次いで全国で3番目に
少ない県です。

これは県民の皆さまの努力のおかげであると感謝致します。

この状態を続け、感染者を出さないためにも、引き続き皆さまの冷静な
判断と行動、特に外出先から帰ったあとの十分な手洗いとうがいの励行
をお願い致します。

極力家で過ごすことが重要ではありますが、一方で、「巣ごもり」が続くと
運動不足になり、ストレスと併せて他の病気を発症する恐れがあります。

私は以前に紹介した、徳島県の健康アプリ「てくトク」を毎日チェックする
のですが、家の中でいたら一日1000歩も歩きません。現に起きてから
3時間ほど経つのに、まだ115歩しか歩いていません。

「ソーシャルディスタンス」を保って、奥さんや友達と少人数での散歩や
ジョギングは、外出自粛要請が出ていないので気兼ねなく出来ます。

免疫力を高めるためにもしっかりと動いて、お腹をすかし、いっぱい栄養
を摂りましょう。

自分の身体は自分で健康管理して、県民一丸となってウイルスに負け
ないよう頑張っていきましょう!



2020.04.18 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top