FC2ブログ

四国地方整備局によると、四国にへのクルーズ船の寄港が、今年前半だけで
昨年一年間の実績を超えたそうです。

特に香川県直島町は昨年0回だったのが今年に入り既に34回、高知県は昨年
同期を5回上回る23回だそうです。

2017年のクルーズ船の寄港回数はインバウンドにより、前年比で37回も増え
ました。クルーズ船で四国を訪れた外国人旅客数は約9万5700人で、16年の
約5万5700人から大幅に増えました。

昨年の徳島小松島港への寄港は11回で、今年は1回多い12回が予定されて
います。

特にお盆期間中は毎日寄港予定で、昨日は飛鳥Ⅱ(予定乗客数850名)、今日
はダイヤモンドプリンセス(2780名)、明日は、ぱしふぃっくびいなす(410名)、
そして15日は、にっぽん丸(440名)となっています。

昨日の阿波踊りでは、飛鳥Ⅱの乗客で構成された、飛鳥連が阿波踊りに参加し
楽しんでおられました。

今日は徳島県がシャトルバス18台をチャーターして、赤石港から南小松島駅など
へピストン運行しています。

小松島市内にも外国人観光客の姿がちらほらと見られました。

残念なことに、小松島市内で観光スポットのルートが確定していないため、せっかく
の観光客が市外へと流れています。

2780年の内の数割が小松島市の観光スポットを周遊してくれたら賑わうのに、残念
で仕方がありません。

観光マップを含めて観光スポットの周遊プランを早急に練り直す必要がありますね!

来年は従来のクルーズ船に加えて、初寄港となるMSCスプレンディダ(13万8千トン)
が6回(5,6,9,10月)寄港予定です。

このチャンスをしっかりと捕まえて、小松島の活性化に繋げようではありませんか。

市民あげてお接待しましょう!

IMG_4209_compressed.jpg

IMG_4206_compressed.jpg

IMG_4207_compressed.jpg


2018.08.13 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toshiodayori.blog137.fc2.com/tb.php/1010-139d326e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)