今回の新型コロナウイルスの拡大は県民生活や地域経済に大きな影響
を及ぼし、知事の言葉を借りると、まさに「歴史的危機」です。そのような
ときに、小松島市は市長、副市長が不在という政治的空白が生じており、
市民の皆さまの不安が増幅されています。

テレビでは毎日、私たちの生活を守るために、現場の最前線で身体を
張って戦って下さる医療従事者、警察、消防の皆さまや、ゴミ収集、水道、
電気、スーパーなど、社会生活を維持するために献身的に取り組んで
くれる多くの方の活躍が報道されています。

私もそのような方の仲間入りをして、現場の最前線に立ち、小松島の
ために全力で戦いたいと思いこの度「市長選挙」に立候補致します。

緊急事態宣言発令中なので、いろいろな制限を受け、難しい選挙と
なります。また他にも出馬の準備をされている人もいます。

小松島市を元気にしたいという気持ちは誰にも負けません。

皆さまとの「絆」を深く紡ぎ、「ワンチーム」でまずはコロナに負けない
よう頑張りたいと思いますので、多くの皆さまのご支援を賜ります
ようお願い申し上げます。

IMG_8059_compressed.jpg

IMG_8060_compressed.jpg

IMG_8063_compressed.jpg

IMG_8066_compressed.jpg


2020.05.01 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toshiodayori.blog137.fc2.com/tb.php/1194-b14db31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)