FC2ブログ
今日からお彼岸です。奈良のお水取りも終わり、お彼岸を迎えると今年も
春がやってきます。とは言っても、三寒四温でまだ少し肌寒い日が続きそう
なので、体調管理に気をつけましょう。

今日は千代校区町民文化芸能大会にご招待いただきました。

千代校区は人権教育にも力を入れており、毎年この大会で人権問題意見
発表会が併せて開催されます。

今年も小中高校生各2人、計6名の生徒が発表しました。

先ずは千代小学校5年生の弘瀬君が「水俣病を学習して」と題して、

水俣病は、工場から排出された水銀化合物が魚介類に蓄積し、それを摂取
することによって起こった公害病で、最初は原因と病気について詳しく理解
されていなかったので、患者は病気がうつると差別されていた。病気について
正しく理解されていればそんな差別はなかった。

知ることの大切さを学びました。

次に同じ千代小学校5年の鳥井さんは、「ママはずっと一緒だからねを学習して」

池田小学校で8人の命が奪われた事件の被害者のお母さんが書いた手記を
読んで、世界のどこかで毎日のように命が奪われている。いつも一緒だったのに
突然大切な人がいなくなる。
一つしかない命。もっと大切にされる世の中であって欲しい。自分は廻りの人と
その命を大切にする人になりたい。

小松島中学校2年の一柳さんは「人の気持ち」と題して、

長期学校を休んでいた生徒が久しぶりに登校してきたのに、クラスメイトはその子
に冷たい行動をとった。きっといやな気持ちになったと思う。
相手の気持ちを考える。すごく当たり前のことだけど、その当たり前なことが出来
ない人が多い。一人一人の人権を守るために、人の気持ちを考え行動できる人に
なりたい。

同じく2年の松島さんは「戦争から」と題し、

沖縄で戦争体験の話を聞いた。戦争とは死を目の当たりにし人間が人間でなくなる
こと。過去を取り返すことは出来ないけど、それを教訓に過ちの再発を防ぐことは
出来る。いけないことはいけないとはっきりと声を上げる人になりたい。

小松島高校1年の谷口さんは「語り継がれる戦争、そして今」と題し、

祖母の知り合いが汽車で通学中に空襲に遭った。シートの下に隠れ助かったが、
もし自分がと想像するだけでも怖い。今でも鉄橋には銃弾の跡が残っていて、こんな
身近なところにと改めて恐怖を感じた。戦争が起これば日常の生活は出来なくなるし、
家族も離散する。
戦争は最大の人権侵害だ。自分は戦争の悲惨さを語り継いでゆきたい。

最後に小松市西高校2年の井上さんは「男女差別についてどう思いますか」と題し、

男女の完全な平等の達成に貢献することを目的として、女子差別撤廃条約が、
1979年の第34回国連総会において採択され、日本は1985年に締結しました。
それから30年が経ちましたが、日本は世界で21番目に男女が平等な国だそうです。
まだまだ男女平等だとは言えない。
女性の社会進出は進んでいるが、出産を機に働く機会が奪われる。職場環境を変えて
子育てをしている人達が不利になるような評価をされることのない職場づくりが、これから
社会に出る私たちの役割である。また家庭でも子育てや介護が男女が平等に出来る社会
になることを望んでいる。

皆さん素晴らしい発表でした。

IMG_3261_compressed.jpg

IMG_3262_compressed.jpg

IMG_3263_compressed.jpg

IMG_3265_compressed.jpg

IMG_3266_compressed.jpg

IMG_3267_compressed.jpg

IMG_3268_compressed.jpg

IMG_3269_compressed.jpg

IMG_3270_compressed.jpg

IMG_3272_compressed.jpg


2018.03.18 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toshiodayori.blog137.fc2.com/tb.php/963-0fd4159d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)